そんじゃとくとくめぇりやす

元々面倒くさがりのあっし……


色々と考えてたら更に面倒になっちまったぜ(笑)


まあブログ閉鎖は前にもやってやすから「おお、またか(爆)」と思われた昔から読んで下すってる方々もおられるかと思いやす♪


気分屋で天邪鬼なあっし、適当かげんも半端じゃねぇ訳でしてねw





釣りは…

「情報戦?」


いや違ぇだろ


探り合い?

いやいや…


釣りは趣味だろう♪

まぁ俺にとっちゃ生き甲斐みてぇなモンですがねw

釣果を求めることは悪いことと思わねぇ

あっしも釣りたい欲求がマックスな人間でございやすから♪

釣れないよか釣れたほうが楽しいだろうと思ってやすw




海に逝けただけで満足、竿出せただけで満足てな心の広いと言いやすか欲の少ない立派な方々も沢山居る。


またどうぞ南房へ♪


じゃあ釣りたいけど釣れないてな方々はどうやって釣れるようになるんでござんしょう?


長年釣りとブログやHPでヒントになる部分とこれからの海や釣り場への思いをのせて皆さんに理解を求めて発信してくれていた先輩方が居る。


そのネット情報や釣り雑誌や身近な先輩釣り師に学んで釣れるようになる方もいるだろう。


ただどんな情報を見ても本当に考えてほしい情報を見落としてる方も沢山居やすね。


旨かった(笑)


ゴミを散らかさない 、コマセは洗い流すってのぁもはや当然のことでしてやってる方は本当きちんとやっておられやす。

まぁその最低限のマナーも守れない野郎も沢山居やすがね…

前にも書いたが夜磯はヘッドライトが必須だ。人やポイントに向けて照らすことは厳禁でござんすね。

入りたい磯に先行者が居れば別の場所へ入るのは当然だ。

隣にも、その隣にも磯はいくらでもある。

それでも無理に入って来るヤツもいるが、何故か?

それは「自分で釣り場を探す」ということをしねぇからだ。

ネットや雑誌、教えてもらった場所、それは全て他人の実績場なんでござんす。

自分で場所を探さないから実績のある、確率の高いその場所でしか竿を出せねぇ…

釣れるのかな?と何度も何度も撃沈を繰り返し、アッチやコッチに挑み、あんなとこで釣れる訳ねぇだろうと普通の釣り師にバカにされながらそんなバカげた場所で竿を出してみやすとね、意外な釣果が出たりもする訳でござんす。


もちろんそんな場所全てがアタリな訳もなく、10ヵ所に1つ有るか無いかの楽園が見つけられたりする。



イワナもらった♪

釣り場での事故

考えたことがありやすか?


あっしが言えた義理じゃござんせんが海難事故の影響とはどうなると思いやすか?

本人は無事救出。ケガで済んで良かったですね。チャンチャン♪


で終わると思いやすか?

もちろん人命が助かるのが最優先だし当然喜んでいいところだろう。しかし


行政の対応とは


どう出ると思いやすか?

やつらは場当たり的な対処しかしねぇぜ


そんな事故がおこりましたか!その場所は危険ですね!では立入禁止にしたほうがいいですね!


という流れを想像しちまうのは考え過ぎでござんしょうか。

まあさんざ無茶苦茶やってきたあっしが言うのもお門違いかと思ったんですがね、発信する人間が居ないもんでおこがましいたぁ思ったんだがチョイと言わせてもれぇやす。

軽装備で磯に来るヤツ。見かけたことはござんせんか?

けっこう居るのでこれを読んで下すってたら是非とも装備を揃えにいってほしいと切に願いやす。

釣り竿やリールなんざ後回しにして、先ずはライフジャケット、磯足袋、グローブを揃えておくんなせぇ。場所が場所ならヘルメットも必要だ。

そんな過酷な場所じゃねぇからいらねぇよとおもったお前ぇさん。

あんたが一番あぶねぇよ(笑)


グダグダと書きチラシやしたんで不快に思う方が沢山いるだろうが今後の海と釣り場を考えてみた結果でござんす。

またいつか書きたいことがありやしたら書いてみようと思いやす♪


娘が折った折り鶴


脚ついてんじゃねーか(笑)



鶴と一緒にとくとくめぇりやす♪

御免なすって(^^)
スポンサーサイト
色んな釣りへの入り口だっ→ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
カウンター
プロフィール

海おとこ

Author:海おとこ
いらっしゃいやしお客人

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR