海おとこの青春(笑)

またしてもムダ話をアップしちまう



そう、あれは結婚する前のことだ‥

今の嫁さんと出会い、付き合い始めで浮かれていた頃の話でござんす。


当時の彼女(現在の嫁さん)が勤めていたお店の駐車場で早く仕事終わって出てこねぇかなぁ~♪なんてウキウキしながら寒空の下、車にも乗らずに外で待っていたのだ‥‥


寒い時期だったのもあり、空気は澄みわたり‥‥おまけに浮かれフィルターのかかっているあっしの目には眩しい程の星空でござんした‥‥


浮かれすぎて鼻歌まじりで星空を眺めるという余りにも似合わねぇシチュエーションではあったが‥浮かれているあっしには人目なんざ気にならなかったんでござんす(笑)


しばらく星を眺めていると‥‥


ブウゥーン・ガチャ!


ショボいビジバイにのったお巡りがあっしの前にバイクを停めやした‥

すると‥‥ブーン‥プーン‥ブウゥーン‥‥2台‥3台と台数は増えて‥‥


出入り口を封鎖‥

いってぇナニがあったのかと‥もしや彼女がいる店で事件か?‥などと思っていたその時!



お巡り1「君、ナニをしてるんだ?」

海「へ?あっしでござんすかい?」

お巡り1「そう、君だよ。正直に答えなさい!」

海「いや‥正直もなにも‥彼女を待ちながら星を眺めているだけでござんすよ‥」

お巡り2「その車は自分のかな?」

海「そうでござんすよ‥」

お巡り2「正直に答えなさい」

海「いや‥だから正直もなにもあっしの車だって言ってるじゃありやせんか‥いってぇなんなんでぇ?」


はっ!もしや‥‥これって‥‥




職務質問?(笑)


お巡り3「車検証と免許証見せてもらえるかな?」

海「いいけど‥何か腹立つなぁ‥あっしがいってぇナニをしたってんだ?」


星を眺めて彼女を待っていただけの浮かれたあっしのテンションは一気に下がり‥‥だんだんムカっ腹がたってきた‥‥


海「やっぱやだっ!おめえらに見せんのやーめた!けっ!」

お巡り4「ナニっ!素直に応じないってことは何か後ろめたいことでもあるんじゃないか?疑われる原因になるよ」

海「だからよぉ…何もしてねぇのに、もう疑ってるじゃねぇか

なんやかんやゴチャゴチャしてるうちに仕事上がりの彼女がやってきた


彼女「‥‥え?あんた、どうしたの?何かやったの(笑)?」

海「何もやってねぇよぉ~(-_-;)星空眺めてたら囲まれた‥」

彼女はお巡り達に言いやした‥‥

彼女「あの~お巡りさん達‥その‥この人見た目はアレですけど決して悪い人じゃないんです。あたしを待っててくれてるだけで、調べでも何もありませんよ」

お巡り達「そうでしたか‥大変失礼いたしました」

まあ、そんな流れで結局免許証と車検証は確認されたがやっと解放されやした‥‥すると彼女が‥‥

彼女「星見てただけで職質って(爆)」

海「‥‥‥ちっ」

釣行記じゃなくてかっちけねぇ‥


でも‥‥見た目はアレって?(爆)

逝ってる釣りブログはここだ(笑)


にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村

御免なすって(^^)
スポンサーサイト
色んな釣りへの入り口だっ→ にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
カウンター
プロフィール

海おとこ

Author:海おとこ
いらっしゃいやしお客人

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR